10月, 2018年

3年生 秋の校外学習

10月9日(火)の校外学習では,甲府市地方卸売市場,桔梗や一宮工場,フルーツ公園に行きました。自分たちが買う商品はどこから来ているのか,工場で働いている人はどんな仕事をしているのか,社会科で学習したことをもとにして,実際に見学することができました。

<甲府市地方卸売市場>

 

 

 

 

 

 

-25℃の冷蔵庫内は,寒い寒い!カチカチに凍ったマグロも見られました。

<桔梗屋一宮工場>

 

 

 

工場のラインを見学させていただきました。これらが全て桔梗信玄餅に…。     本物の植物のようなお菓子にもびっくり!

<フルーツ公園>

 

 

 

学習の後は,お楽しみのお弁当。自由時間は,みんなで元気いっぱい遊びました。

天候不順で寒い日が続いた中での暖かい一日。充実した校外学習となりました。今回学んだことは,今後の学習だけでなく学校生活でも生かしてくれることと思います。

楽しかったね!秋の校外学習

10月4日に、秋の校外学習に行きました。

山梨県立科学館で、サイエンスショーを見たり、展示施設で遊んだりしました。サイエンスショーでは、空気の秘密を「うえちゃん」から楽しく教えてもらいました。ロケットが飛んだり、空気砲から大きな煙の輪が出てきたりして、大歓声が上がりました。

おいしいお弁当を食べた後、グループで仲良く展示室の見学と体験をしました。大きいシャボン玉作りや冷え冷えワールドなど大人気でした。

おいもほり

春に植えたサツマイモを収穫しました。「どんなおいもができているかな?」みんなわくわくしながら、おいもほりの日を待っていました。友達と協力して、つるの下をおいもを傷つけないようにそっと慎重に掘っていくと・・・。「わぁー。すごい!」大きなさつまいもが出てきました。大収穫に歓声が上がりました。つるを使って、大繩をしたりリンボーをしたり、引っ張りっこをしたり楽しく遊びました。みんなで大事に育てたさつまいも。どうしようかな?と思いを膨らませています。

秋の校外学習イン万力公園

初めてバスに乗って、万力公園へ行ってきました。

みんな朝からワクワク、ルンルン。

愛情たっぷりのお弁当を持ってとびっきりの笑顔で行ってきました。

 

 

 

 

「秋をみつけてこよう」という大きな目標をもって,どんぐりをひろったり,木の葉の色を観察したりしました。色々な大きさのどんぐりにみんなうれしそうでした。

午後は,クラスミックスのグループでビンゴゲームに取り組みました。いつもとは違ったメンバーで協力しながら活動でき,楽しく充実した時間はあっという間に過ぎてしまいました。

秋のお土産をたくさんもって,活動してくることができました。

そのお土産を使って生活科のおもちゃ作りを今後していく予定です。

見て作って学んだ クリーンセンター・和紙の里

10月3日(水)に甲府・峡東クリーンセンターと中富和紙の里に見学に行きました。

甲府・峡東クリーンセンターでは,わたしたちの生活の中から出ているごみがどのように処理されているのかを学び,家庭や学校でのごみの分別が効率よくごみを処理するためにとても大切であることを改めて確認しました。

 中富和紙の里では,山梨県の伝統工芸の一つである手漉き和紙の体験をすることができました。めったに体験することのできない紙漉きの作業は,もの作りの楽しさと伝統の技の奥の深さを学ぶとてもよい機会になりました。

5年生 秋の校外学習

9月12日(水)に,秋の校外学習でトヨタ自動車東富士工場,ふじさんミュージアム,富士山レーダードーム館に行きました。

社会科で学習した自動車工場について,実際に見学して学ぶことができました。また,富士山の歴史や周辺の自然環境についても体験的に学習することができました。今回の校外学習で学んだことをこれからの学校での勉強に活かしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急連絡

ニュース

Copyright© 2010 甲府市立玉諸小学校 All Rights Reserved.
〒400-0814 山梨県甲府市上阿原町491番地 TEL:055-233-2447