校長室より

平成28年4月に玉諸小校長として赴任いたしました丸茂明彦と申します。
玉諸小での二年目の春を迎えました。

校長室の前にはインターロッキングタイルが貼られ,花壇があります。その向こうには校庭があるのですが,すぐ目の前にあるのが「鉄棒」。低鉄棒から高鉄棒まで12連そろっています。着任早々,目についたのが,これらの鉄棒でさまざまな遊びに興じる子どもたちの多いことでした。鉄棒の設置場所が校舎から近いためかもしれませんが,とても嬉しい光景です。

さて,本校は今年度で創立145年になります。甲府市に編入される前は,旧西山梨郡に属する村の小さな学校(児童数100余名)だったようです。それから着実に増え続け,昭和56年のピーク時には641名を数えるまでになりました。しかし,その後は他の市内小学校同様に減少に転じ,平成7年には421名にまで減ってしまいました。しかし,この後から一転して増加をはじめ,昨年度には684名となり市内で二番目に児童数の多い小学校となりました。諸事情で農地を手放す農家が徐々に増え,学区内に新興住宅地が増加していることが大きな要因として考えられます。
現在,677名(※)の子どもたちが元気な毎日を過ごしている玉諸小学校です。

※(平成29年4月14日現在) 通常学級23,支援学級3(知的1,自閉・情緒2) 計26学級

緊急連絡

ニュース

Copyright© 2010 甲府市立玉諸小学校 All Rights Reserved.
〒400-0814 山梨県甲府市上阿原町491番地 TEL:055-233-2447