学校紹介

●学校の所在地
 〒400-0814 山梨県甲府市上阿原町491番地
 TEL : 055-233-2447

●学校の位置
 東経138度36分32秒 北緯35度38分34秒 標高257m

●学級数および児童数
・普通学級23学級
・特別支援学級3学級
・児童数677名
 平成29年5月1日現在

●施設の概要
・校地面積14,496平方メートル
・校舎面積 本館2,462メートル 東館1,412平方メートル
・普通教室23教室
・特別教室 理科室,音楽室,図工室,家庭科室,図書室,コンピューター室,児童会室,特別支援学級
・その他 校長室,職員室,保健室,放送室,印刷室,職員更衣室,公使室
・屋内体育館1,110.59平方メートル(1階936.28平方メートル,2階174.31平方メートル)
・プール250平方メートル(25m×10m)

●児童の通学区域
 蓬沢町,蓬沢一丁目,西高橋町,七沢町,上阿原町,向町,国玉町,里吉町,里吉一丁目~四丁目,東町,梅の木,和戸団地

●校章
 校章
 昭和7年7月5日制定

●地域の概要
 この地域は,明治以前,清田村・国里村と呼ばれており,享和の頃から寺子屋が開かれ,昔から教育に熱心であり理解も深く,社会で活躍している先人を多く出している。
 玉諸村は,大正10年7月1日に清田村(蓬沢区,西高橋区,七沢区,上阿原区,向区)と国里村(国玉区,里吉区)が合併して玉諸村と改称され,昭和29年10月17日に甲府市に編入されて,それぞれの区が町となった。
通学区域は,蓬沢町,蓬沢一丁目,西高橋町,七沢町,上阿原町,向町,国玉町,里吉町,里吉一丁目から四丁目,東町,梅の木であり,この地域は甲府市の東南部に位置し,北は城東五丁目,善光寺一丁目,酒折一丁目,二丁目,和戸。東は川田,笛吹市に接し,南は青葉町,住吉三丁目,住吉本町,増坪町。西はJR身延線をはさんで,朝気二丁目,三丁目に隣接している。西部には濁川が流れ,東南には平等川が流れ,この川の本流である笛吹川は,明治時代毎年のように氾濫して,この地域に大きな災害をもたらすとともに,水害防止のため金品労力を費やすことが多大であった。
 玉諸村当時は,県下五大農村とされ,米・麦・養蚕の収穫が主であったが,太平洋戦争の影響により生糸の輸出が止まり,桑畑には食料増産のためさつまいもが主作として作られた。
 第二次世界大戦後は畑にりんごを栽培したが,湿地帯のため思わしくなく,昭和33年頃からは湿地帯に適した品種のぶどうの栽培が盛んになった。
地域の東南部を走る甲府バイパス,学校の北側を走る青沼通りの開通により,高度経済成長化,農業政策の変化は,地域の産業構造に大きな変化をもたらし,稲作減反と農業人口の減少,大型商店の進出,アパート経営,レジャー産業の進出,果樹園の宅地化等々,地域は年々急速に変化しつつある。

●学校の沿革
学校の沿革

緊急連絡

ニュース

Copyright© 2010 甲府市立玉諸小学校 All Rights Reserved.
〒400-0814 山梨県甲府市上阿原町491番地 TEL:055-233-2447